健康情報それホント?

様々な健康情報の真実を分かりやすく紹介しています。

女性が筋トレでムキムキになることはまずありません。(^^;

『そんなに筋トレしたらムキムキになってしまわないですか?それはちょっと…』

 

フィットネスクラブで働いていた時によく言われたのですが、まず断言出来ます。

 

ムキムキになんてなりません。(^^;

女性も積極的に筋トレを

ムキムキの心配なんて不要、女性も積極的に筋トレを(^^)

女性は体質的に筋肉質な体にはなりにくく出来ています。

女性はホルモン分泌の関係などもあり、もともと男性より筋肉がつきにくい体質ですし、もともとの筋肉量も男性に比べると圧倒的に少なくなっています。

ですから、仮に筋肉がつくとしても量としては多くはなく、目に見えて『筋肉がついたね~』となるほど筋肉がつくことはまずないのです。

もし筋肉がついたと思われるなら、それはおそらく今まで筋肉の上に乗っていた脂肪が筋トレなどのダイエット効果によって減少し、筋肉が目立つようになったからでしょう。

もちろん、筋トレの効果で筋肉が多少大きくなっている可能性もありますが、それよりはやはり脂肪減少により引き締め効果だと思われます。

たんぱく質の摂取が足りないと筋肉はつきません。

また、筋肉が大きくなるという事は、筋肉の原料であるたんぱく質をしっかりと摂る必要があります。

筋力トレーニングをかなりハードに行ったとしても、たんぱく質の摂取が足りていないと筋肉は大きくなりません。

筋肉を大きくするには、体重1kgにつき1.5~2g程度のたんぱく質が1日に必要とされています。つまり体重50kgの方であれば、毎日75~100gのたんぱく質を摂らないといけないということです。

もっともたんぱく質の含有率が高い鶏の胸肉やササミなどでも、100gの肉量に対して含まれるたんぱく質は25%(25g)です。つまり体重50kgの方であれば毎食鶏の胸肉100gを食べていて、それでも足りるか足りないか、なのです。

これはかなり意識して摂らないと摂れないレベルの量ですから、よほど食事管理を徹底しない限りは、どれだけハードにトレーニングをこなしていても筋肉が大きくなっていく心配はないのです。

 

ですから、女性は筋トレでムキムキになってしまう心配なんて不要です。

ダイエットはもちろん、健康で美しい体を保ち続けるためにも、女性も筋トレは積極的に行ってくださいね。(^^)