健康情報それホント?

様々な健康情報の真実を分かりやすく紹介しています。

筋トレの効果を最大限に出すために覚えておいてほしい3つのこと。

『男らしく逞しい体になりたい!』『カッコいいくびれが欲しい!』等々。

こうした様々な願望を抱えて筋トレに励まれている方も多くいらっしゃると思うのですが、今回はその筋トレの効果を最大限に出すために覚えておいていただきたい3つのことをお伝えしたいと思います。

筋トレも頑張っているのに、なかなか思うように効果が出なくて悩んでいらっしゃる方などはゼヒご覧ください。(^^)

1.筋トレ後にはたんぱく質の積極的な摂取を心がけましょう。

筋トレとは文字通り、筋肉を使って行うトレーニングです。筋肉は使えば疲弊しますし、強度な負荷(筋トレ)をかければ筋肉は細胞レベルから破壊されてしまいます。

ですから、その筋肉を回復させるためには、筋肉の原料となるたんぱく質の摂取が必須となります。筋トレを行った日から2~3日は積極的にたんぱく質を摂取してください。(体重1kgにつき1.5~2kg程度、50kgの方なら75~100gのたんぱく質摂取を)

たんぱく質の摂取は筋トレ後の2時間以内に』ともよく言われますが、よほど本気で筋肉をつけたい方以外はそこまで気にしていただかなくて結構です。筋トレ当日からの数日間でも十分に効果は得られます。

筋トレ後にはたんぱく質を積極的に摂りましょう

筋トレ後にはたんぱく質の積極的な摂取を。

2.休養と睡眠も筋トレと同じぐらい意識してください。

筋トレは毎日のように行う必要はありません。筋肉は使ったら疲労するので、それを修復し、再生することで大きくなって(回復されて)いきます。

連日トレーニングを続けていると、この回復期がなく、筋肉は常時疲弊した状態となりますので、筋肉が大きくなったりすることが出来ません。

筋肉を大きくしたい方であれば、翌日に筋疲労が少し残るようなハードめなトレーニングを2~3日に一度行った方が効果的です。

もし毎日行いたいのであれば、鍛える個所を変えて行うようにしてください。(今日が下半身中心の筋トレであれば、明日は上半身中心に行う、など)

ただし、脂肪燃焼のための筋トレであれば毎日行っていただいても構いませんが、その場合も休養と睡眠は過度に削らないようにしてくださいね。(^^)

筋トレ後には休養と睡眠も大事です。

休養と睡眠も大事です。

3.筋トレ後のアルコールはNGです。

アルコールはたんぱく質の筋肉への変換効率を20%程度も落としてしまうとの研究結果が出ています。ハードにトレーニングした後など、どうしてもビールなどアルコールを求めがちですが、筋トレの頑張りを無駄にしてしまわないためにもやはり我慢しましょう。

 

筋トレ後のアルコールは控えましょう。

アルコールはやっぱり我慢!(^^;

ダイエットは毎日少しづつの積み重ねがベストなのですが、筋トレに関しては毎日少しづつではなく、しっかりトレーニングする日と体を休める日、という風にメリハリをつけて行った方が効果的です。

しっかり頑張ったんですから、効果は最大限に引き出したいもの。今回ご紹介した3つの決まり事を意識して、筋トレで貴方だけの理想の体を手に入れてくださいね!(^^)